乾杯にこめられた素敵な意味♪

 

rp_case02-011.jpg

パーティーの始まりには欠かせない☆乾杯☆

 

とっても大切なシーンですよね…。

 

乾杯で使用するのは

シャンパンや、スパークリングワインなどさまざまですが

違いってなんでしょう??

 

そんな疑問にお答えいします♪

 

シャンパンの発祥の地は

フランスのシャンパーニュ地方です。

この地域で作られたものだけが「シャンパン」と呼ぶことができます。

 

それ以外の地域のものは

同じつくり方であってもシャンパンと呼ぶことができず

「スパークリングワイン」などの名称になります。

 

つづいて乾杯に込められた意味をご紹介します♪

 

シャンパンを注ぐ際にパチパチと音が鳴ります。

この音はおふたりを祝福している「天使の拍手」と言われています♪

 

また、フランスではシャンパンに

「幸せ」と言う意味がこめられており、

グラスの中で泡が上っていくのは

「幸せがとまることなく続いていく」

という意味なのです^^

 

そして、「乾杯」をするときにグラスを合わせますが

悪魔はグラスを合わせた時に出る音が苦手なのだそう!

幸せな空間に悪魔がよってこないよう

素敵な音で乾杯をしたいですね♪

 

ちょっとした知識ですが

しっていると、より結婚式を楽しめますね^^

gallery

結婚式のご相談はおきがるに!

どんなお悩みでも解決致します^^

 

小さいけどあったかい結婚 ティープロダクト 027-321-9750

 

 

 

資料請求・ご見学してみませんか?


お名前 (必須)

ふりがな(必須)

電話番号 (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

メールアドレス (必須)

ティープロダクトをどちらでお知りになりましたか?
 雑誌 インターネット 知人・友人 その他

お問い合わせ内容