アートマルシェ チーム アル・ケッチァーノのレストランウェディング

 

皆さま初めまして。ウェディングプランナーの髙橋 汐里愛(たかはし せりあ)です。

本日は、ティープロダクトが提案する高崎市役所21階展望フロアにある

アートマルシェ チーム アル・ケッチァーノのレストランウェディングについてお書きします。

 

最後まで読んでいただけると

『こんなウェディングができるんだ!』

『レストラン会場ってウェディング当日だとこんな使い方ができるんだ!』

とお得な情報をたっぷりお届けします。

 

最初は「会場」について

『アートマルシェ チーム アル・ケッチァーノのレストランウェディングとは?』

『どのような雰囲気の会場なのか?』

『どのようなことができるのか?』

についてお書きしますね。

 

私たちが掲げるウェディングのテーマは

 

【小さいけど、あったかい結婚】

 

形式にとらわれず、自由度の高いレストランウェディングのお手伝いができます。

 

 

ティープロダクトが提案するレストランウェディングだからこそできることを3つ紹介します。

1つ目、「シェフ厳選の県産食材へのこだわり」について

皆さまに合わせたウェディング料理を提案させていただくのはもちろん、シェフと直接料理の相談をして決めることができます。

例えば、

「デートで食べた想い出の料理を再現して欲しい!」

「実家で大切に育てたお米を持ち込み、当日ゲストに振る舞いたい!」

などのご希望があれば、それに合わせた料理を提案します。

 

ご高齢の方が食べやすいように食材を小さくカット、

ペースト状にした食材を使っておかゆにすることもできます。

お子様用のプレートのご相談なども受け付けています。

 

2つ目、「オリジナリティ溢れる、形にとらわれないウェディングができる」について

ゲストハウスや専門式場では、その会場のコンセプトやテイストがしっかりと決まっているため、

それに沿わなければならないと思ってしまう方も多いのではないでしょうか?

一生に一度のウェディングで、不安に思っている部分を解決できずに打合せを進めるのは悲しいですよね。

当たり前のことですが、貴重な時間をさいてお越しいただいた2人を悲しい思いにさせてしまうことは絶対にしたくありません。

楽しいウェディング準備になるようにお手伝いをしたいのです。

お2人の想いが叶うように、自由度の高いオリジナルウェディングを一緒に作りたいです!

 

3つ目、「皆さまの様々な要望に合った提案ができる」について

例えば、ウェディングの形式はいろいろあります。

『挙式&披露宴』『挙式&食事会』『挙式のみ』『食事会のみ』などですね。

 

最近では、

『フォトウェディング』『ロケーション撮影』『スタジオ撮影』が増えてきています。

現在のウェディングは、本当に種類が多いですね。

 

「そもそも結婚式の種類って何だろう?どのようにしたら良いか分からない、、、」

「衣装は着たいけど、大人数の披露宴をしたいわけではないな、、、」

という、疑問や不安が生まれやすいです。

そこを解決してから、お2人の一番大切に思っているものは何かを分かりやすくかみ砕いていくのです。

かみ砕いたらあとはウェディングにどう生かすか、です。

 

お2人にとって、ゲストにとって、ベストな選択肢は何かを一緒に考えましょう。

ウェディングの規模は関係ないのです。

お2人の気持ちの大きさ・重さが一番重要です!

 

続いて「会場の雰囲気」について

知っている方もいるかもしれませんが、アートマルシェは2022年にリニューアルオープンしました!

グリーン×ナチュラルなテイストで、大人っぽくかっこいい会場に仕上がったのです。

実際に皆さまにも早く見てもらいたいくらいです。

 

 ○開放的な会場で披露宴

 

普段はレストラン営業をしている会場ですが、写真のようにウェディング装飾をすると会場がパッと明るくなります。

黄色がかった光とたくさんのグリーンがマッチするようなテーブル装花、

テーブル中央にある繊細な布でできている白いランナーをアクセントで取り入れました。

 

30名様~60名様のウェディングに適しています。

開放的な会場なので、メインテーブルの周りを広くしたり、キッズスペースを作ったり、広い会場の用途は様々です。

長方形の長いテーブルにすることによって、すぐ隣に座るゲストとの距離感もグっと近くなると思いませんか?

ウェディングはゲストとの心の距離が近づく大切な日ですからね。

 

お2人のお披露目会が目的のウェディングというよりは、

ゲストと話したい、ゆったり食事したい、写真をたくさん撮りたいという目的でのウェディングが多いです。

「ゲストの気持ちを尊重する!」がおもてなしの心ですね。

 

 

アートマルシェでは、もちろん形式的なウェディングもプロデュースできますが、

カジュアルウェディング・アットホームウェディングのプロデュースもできます。

 

例えば、

披露宴のテーブルには白いクロスをかけている結婚式場様が多いです。

この写真ではテーブルクロスをかけずにランチョンマットを使用しています。

カラフルなランチョンマットを使用することで、カジュアルな印象に!

お料理が目の前に来た時に、テーブルの上がより華やかなになりますね。

このようなちょっとした変化もゲスト目線では楽しみの1つになると思います。

せっかくお2人らしいウェディングを作り上げるのですから、

当日はゲストに思いきり楽しんでもらい、記憶にも残してもらいたいですよね。

 

○人前式

 

このお写真は新婦お父様が新郎様へ、最愛の新婦様を託すシーンです。

挙式の中でグッとくるシーンの1つだと思っています。

新婦様を託される真剣な表情、号泣しそうなのをこらえる表情、幸せそうな笑顔、

様々な感情が集まっているからこそ、グッとくるシーンになるのでしょう。

 

神前式は神様への誓い、人前式はゲストへの誓いなので、人前式の誓いの言葉は、お2人考案のオリジナルの誓いの言葉で作られます。

お2人の想い出や性格を入れて、お2人にしか作成できないオリジナリティ溢れる誓いの言葉を発表する事もあります。

考えた誓いの言葉をそのまま読むだけではなく、漫才で表現するお2人もいらっしゃいました。

 

 

○宴内人前式

 

 

挙式を披露宴の中に含めたものが、宴内人前式と言います。ゲストに向かって愛を誓うロマンティックな儀式です。

この時の愛の誓いも人前式のようにお2人作成のオリジナルのものを使用します。

 

 

○個室で食事会

 

 

アートマルシェは地上100mにあるので大きな窓からは絶景が見えます。

この写真の個室は、ご家族様中心の食事会で、10名様~20名様のご利用が多いです。

先ほどのグリーン×ナチュラルで大人かっこいい、シックな会場の雰囲気とは違い、装飾はシンプルです。

 

その他に、お2人の控え室、ゲストの更衣室、授乳室などもあります。

遠方からお越しの方も結婚式後に着替えてからご帰宅いただけます。

バリアフリーになっている場所もあるので、車いすやベビーカーの方でも安心して、ウェディングを楽しんでもらえますね。

 

 

「アートマルシェのレストランウェディングでできること」について

 

○ワインのテイスティング

 

 

 

ワインなどのお酒が好きなゲストがいらっしゃるのであれば、テーブル上のドリンクメニューの中から選ぶのではなく、

お2人のお持ち込みワインを使用し、銘柄あてクイズを披露宴中に行うと楽しいかもしれませんね。

 

○ピアノ演奏の披露

 

ピアノの連弾やゲストからのサプライズでお2人に曲をプレゼント!なんてことも、、、

披露宴会場の中心にピアノを設置するようなレイアウトにも変更できます。

 

○指輪のお披露目

 

挙式の際には結婚指輪の交換を行います。婚約指輪と結婚指輪の両方をゲストにお披露目する演出も可能です。

プロポーズ時の話を司会者から紹介してもらうとお2人のなれそめ紹介にもなって素敵です。

 

○ウェディング後の記念撮影

 

絶景を背景に記念撮影ができます。

何十年と迎える記念日。ウェディングの当時をお2人で振り返ってもらいたいです。

「こんな結婚式だったよね。」

「ここでたくさん真を撮ったね」

写真を見て当日の記憶が蘇るのは素敵だと思いませんか?

また、アートマルシェでは写真のような景色が見られるのでスカイウェディングをテーマにされる方もいます。

「スカイ=空」として、会場を青く統一するなどして、ウェディングのテーマを先に決めてから打合せに臨むと準備しやすいです。

 

 

私が大切にしているいくつかのこだわりについてです。

 

まず「レストラン」について

ウェディング当日は華やかなウェディング会場にチェンジしますが、普段はレストラン営業をしています。

地上100mの展望フロアにあるレストランなので、見晴らしがとても良いです。

ランチタイムは、眺めの良い大きな窓のある個室席から榛名山や妙義山、観音山を一望することができ、

快晴の日はさらに八ヶ岳まで見ることができます。

お料理は、メニューやショートコース、シェフおまかせのご褒美ランチコースなどをお楽しみいただけます。

こんな高い場所から景色を見て、食事をすることって中々ないと思うのです。

普段と少し違うことをするって、ちょっとワクワクしませんか?

 

ディナータイムは、キャンドルやテーブルライトなどを使って、ムードのある落ち着いた雰囲気になります。

ランチタイムとはまた違った景色、空間、時間の流れになります。

ディナータイムは時間の流れがゆっくりと過ぎていくと、レストランにいるとよく感じます。

夜景を眺めながらコース料理を食べるというシチュエーションって素敵ですよね。

 

お2人の記念日、お祝いなどでご利用の方には1番人気のカップルコースがおすすめです!

 

アートマルシェで、プロポーズをして大成功したお客様も何人もいるのです!

お客様とお話をしていると、

「実はアートマルシェでお食事をしてから、付き合うことになったのです。」

「プロポーズも成功した場所で、お料理も美味しかったので結婚式会場をここに決めました。」

というお声をいただくこともあります。

 

アートマルシェにお食事に来たお客様が、ここでプロポーズをして、

半年後には入籍式をして、1年後には結婚式をして、、、

そういう素敵な繋がりって本当に大切でかけがえのないものですよね。

 

 

次に「食」について

おもてなしをしたい!と思われている皆さまにとって重要な事だと思うからです。

美味しいものを食べるとみんな笑顔が溢れます

好きなものを食べると喜ぶのと逆に苦手なものが目の前にあると凹んじゃいますよね

だからこそ最大限に情報をいただき全てのゲストにできる全てを全力で提供する。

大切です!

 

季節にあった食材を探しにシェフが契約農家さんの畑に行く事もあるのです。

皆さまの喜ぶ顔を想像しながら、収穫、厳選した県産食材を使用しています。

そして、群馬県の農産物はとても質の高いものが多いです。

群馬県から自信をもって、美味しい食材、料理をたくさんの方に知ってもらいたい!

食べてもらいたい!という想いで、シェフ自ら食材を厳選しているのです。

アートマルシェのゲストへのおもてなしお料理は、レストランウェディングをする上での必要不可欠なものですね。

 

ちなみに、シェフが厳選した群馬県の農産物たちが市場(マルシェ)のように集められ、

お皿の上でアートのように共演をするところがアートマルシェ チーム アル・ケッチァーノの名前の由来でもあります。

店名の言葉の一つ一つにも意味が込められているのです。

 

 

続いて、「信頼しているレストランスタッフたち」について

私がすごく信頼している仲間のスタッフたちは

『探求心』・『向上心』・『真心』を常に忘れないのです。

 

『探求心』は、

日々何があるか興味を持ち、日本、群馬、高崎と地域性も考え、旬の季節に合わせた食材を厳選し、

本来の食材の味を引き立てるよう にきちんと準備をして料理をしています。

皆さまにおいしく味わってもらえるかを想像しながら、調理しているので、シェフも自然と笑顔になっています。

「お越しくださる方のために!」が原動力です。

 

『向上心』は、

より美味しく味わってもらうための調理方法は何だろう?

もっと「わぁっ!きれい!」と感動してもらえるにはどうしたらよいだろう?

ということ考えながら作っているのです。

お客様の前にお料理が運ばれてきた瞬間、

思わず写真をとりたくなるような盛り付けやより香りが引き立つ相性のよい食材などを常に考えています。

「今以上よりもっと!」を大切にしています。

 

『真心』は、

皆さまがこの一皿一皿のお料理で幸せになりますように、、、

笑顔になりますように、、、

という想いで調理しています。

大げさかもしれませんが、この一皿で一日が幸せに感じられるように

「お客様と食に真剣に向き合うこと」を心がけています。

 

 

アートマルシェの強みの1つは、おもてなし料理ですが、

お料理を作るシェフだけが、味付け・盛り付け・香りなどに関心があるわけではないのです。

そこに関わる全てのスタッフがそれぞれの違う視野を持ち考えています。

レストランだからこそできる、おもてなしお料理は、スタッフ全員のチームワークがあってこそなのです。

 

 

「アートマルシェのプランニング、プランナー」について

一般的なプランニングとは、ウェディングが決まってから当日までサポートをさせていただく役割です。

ただ形式に沿ったプランニングが多いです。

アートマルシェのプランニングでは、お2人の個性や希望を重視した、形のない自由なウェディングを提案します。

100組の新郎新婦様がいらっしゃるのであれば

100通りのウェディングプランがあります。

こだわりに関して言えば、それ以上でしょうか?

 

そんなお2人のこだわり、温めている想い、希望を叶えるのがウェディングプランナーである私の役割です。

 

一生に一度のウェディングですから、たくさん迷って悩むこともあるでしょう。

困ったらウェディングプランナーを頼ってください。

お2人にとって、ゲストにとって、一番ベストな選択肢は何か?

お2人と一緒に考え、プロデュースします!

 

ウェディングの当日は、ウェディングプランナーだけでは成しえないのです。

お料理を皆さまの所までお届けするサービススタッフ

一番楽しいや一番嬉しい一瞬一瞬を撮影するカメラマン

大切な場面の表情をもれなく動画におさめるビデオスタッフ

挙式や披露宴のその場の雰囲気を盛り上げる音響

おもてなし料理をお届けするシェフ

新郎新婦様の一番綺麗やかっこいいを引き出すヘアメイクアップアーティスト

披露宴の進行役である司会者など、

様々なウェディングスタッフが関わって晴れの日当日を彩っているのです。

 

 

 

本日は、

『こんなウェディングができるんだ!』

『レストラン会場ってウェディング当日だとこんな使い方ができるんだ!』

お得な情報をお届けさせてもらいました。

少しでも参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を読んで、ウェディングについて相談したい方、資料請求ご希望の方、

お問い合わせは下記電話番号よりお待ちしております。

レストランのご予約も承っております。

 

アートマルシェ チーム アル・ケッチァーノ

電話番号:027-329-5775